前へ
次へ

セカンドオピニオンを今の医療機関に依頼する理由

病院で治療を受けるとき、少なからず今の医療機関では心配になるときがあるでしょう。
なかなか快方に向かわなかったり、より良い治療が受けられるのではないかと考えたりします。
インターネットを使えば全国にある医療機関の情報を調べることができ、自分の病気の治療に強い医師を見つけることができるかもしれません。
もちろん病院を変更するのは患者の自由に行うことができるので、どうしても変更したいのであれば行えばいいでしょう。
病院を変更するまでではないが他の病院や医療機関の意見を聞きたいときがあるかもしれません。
つまりはセカンドオピニオンです。
このときに今かかっている病院に黙って行うのがいいか、相談したうえで行うのがいいかがあります。
もし黙って行うとき、セカンドオピニオンを聞く病院で一から検査をする必要があります。
一方今受けている病院を通すと検査結果や医師の診断情報などをセカンドオピニオンを聞きたい病院と共有してくれます。

Page Top