前へ
次へ

医療事務の仕事の特徴や内容について

現在日本にはありとあらゆる職業がありますが、その中でも人気を高めており需要もあるのが、医療事務です。
基本的な仕事内容としては受付がまず一つであり、患者さんから保険証を受けとり確認しながら専用のソフトに入力します。
その後カルテを作成して、医師に呼ばれたら診察室に患者さんを案内することになります。
診察が終やれば患者さんの医療費を計算して会計業務を行うという流れになります。
病院による手順の違いはありますが、受付や会計自体はそれほど難しい内容ではありません。
しかし作業を迅速に行いミスもしないという点には気をつけなくてはなりません。
医療機関ではただでさえ待ち時間が長くなりがちであり、患者さんはストレスを感じがちです。
そんな中で、受付や会計でさらに手間取ってしまい待たせることになれば、不満が起きてしまうのは当然のことではないでしょうか。
もちろんミスは絶対にしてはならないので、負担なくスピーディーにこなしていかなくてはなりません。

Page Top